VERDURE

ボサボサのハンキング

 

溢れんばかりの緑と共に駆け抜けたクリスマスレッスンの18日間

レッスンに夢中でカメラを覗くことも忘れていました。

 

半月以上放置されていた

レッスン花材でも登場したヘクソカズラが入ったハンキング

 

ボサボサ頭になってる〰

 

メンテナンスも行き届いておらず、、、反省。

green! green! green!

 

クリスマスレッスン全日程が終了しました。

 

大勢の方にご参加いただきありがとうございました。

 

この時期、私は樵になったかのように

連日、植木用の剪定ばさみやのこぎりで緑と格闘。

何せ花市場から届く緑の力強さに驚かされます。

 

花ばさみでは到底太刀打ち出来ず

太い枝を剪定ばさみで切る度に「ふんっ」だの「やぁ」だの

おやじのような声がこぼれてしまいます。

 

庭で作業するのでご近所さんに聞こえていたでしょう。

今思うとお恥ずかしい。

 

 

 

 

ノエルコンポジション

 

秘密がいっぱいのノエルコンポジション

 

ガラスヴェースを使うので宅配便での発送は出来ませんのでご注意くださいね。

 

 

 

 

 

クリスマスレッスンはじまりました!

 

 

ノエルのオーナメントに

黒いベルベットリボンを合わせて飾りのは

 

クリスマスリース!

 

 

いつもとはひと味違う今年のクリスマスリースです。

 

 

 

秋バラのアシストブーケ

 

フラワーアシストを使ったアシストブーケレッスンの全日程が終了しました。

 

 

 

最終日にはバラを束ねました。

 

スモーキーなバラのラストナイトオンアースと

シャドウオブザデイ

 

どちらも秋になると束ねたくなる大好きなバラです。

 

バラは堀木園芸さんの手によるもの。

長野の澄んだ空気をいっぱい吸いこんだバラは実に美しい。

 

堀木さんのバラの名前も興味深く

 

 

 

バラ・ラストナイトオンアース

Last night on earth 「地球最後の夜に」という意味で

 

 

バラ・シャドウオブザディ

Shadow of the day「一日の終わりには」という意味だそう。

 

 

お洒落な名前を覚えきれず、いつの間にか

ラストナイトオンアースは「ラスティー」

シャドウオブザディは「ショドウ」に変換してしまっていたから

改めて覚え直さなくちゃいけませんね。

生徒さんが丁寧にバラのとげを取り

花材の下処理を終えたところ。

 

束ねる前から美しい。

 

 

10月のテーブル

 

レッスン時間まで後8分

 

生徒さんが到着するまでの静かな時間です。

準備を整え終わる頃を見計らって

Norikoさんが温かいお茶を入れてくれます。

 

テーブルを眺めながら

ほっと一息

 

 

 

 

 

 

秋色アシストブーケ

 

《生徒さんの作品》

秋色アシストブーケを束ねていただきました。

 

レッスンを終えて皆で記念撮影

これもまた楽しい時間。

 

 

焼きりんごとおやつのテーブルフラワー

 

 

真っ赤なワレモコウを愛でながらおやつの時間です。

 

 

ナッツと自家製ラムレーズンが入った焼きりんごを召し上がっていただいています。

 

 

リンゴの芯をくりぬいて

ナッツとレーズンを詰め

バターをのせてシナモンスティックを差し込んで

オーブンに入れて190度で25~30分で出来上がり!

 

 

小さめの紅玉が見つからなくて

ちょっこし大きいサイズをまるまる1個だから

お腹を空かせていらしてくださいね。

 

 

 

 

チョレートコスモス

 

チョコレート秋桜

通称「チョココス」

 

フローリストやツウな人は

チョコレート秋桜のことを

「チョココス」と呼んでいます。

 

名前のように チョコレートの香りがほんのりする

鼻を近づけないと分からないくらい

ほんのり香ります。

 

風に揺れてるチョココスを見かけたら

是非 花を近づけてみて!

 

 

 

秋の水無月…めげずにLesson準備中です

 

 

秋色水無月が大打撃!

 

秋色水無月と言えば群馬県片品村ですが

9月の終わりから10月にかけての台風の影響で

残念なことに出荷本数激減!

 

 

明日からのレッスンの前に何度か水無月を仕入れては見たものの

 

 

花蒸れや頭が下がってしまっていたりと

いつも見ていた水無月と別人みたいようで

テンションが上がらず…

 

 

花の大きさが人の頭ぐらいある

おっきな秋色水無月を束ねながら

 

 

“おっきいねぇ~どうするの~”などと

秋の空気を吸って赤く色づいた水無月をぶんぶん振り回し

 

 

お隣さんに迷惑をおかけしながら

ブーケを仕立てレッスンを開催する予定でしたが

願いが叶わず、残念ですが水無月を諦めることにしました。

 

 

出荷を前に台風に遭われた群馬県片品村の生産者さんのご心痛を思えば

私のガッカリ度はちっちゃなものです。

また、来年もありますし。

 

 

そんなこんなで、ベッピンな秋色水無月をお届け出来ないので

残念ですが、今年の水無月のブーケレッスンを諦めることにしました。

 

 

 

そんなこんなで明日からのレッスンウィークを前にして

とんでもなくバタバタです。