VERDURE

花暮らしの投稿一覧

スカビオサを 散り際まで綺麗に咲かせる方法

 

満開を過ぎたスカビオサも

花が重くなって途中でうなだれてしまうことって

良くありますよね。

 

こうしてヴェースの縁に花の顔をのせるようすると

少しだけ長く花を愛でることが出来ますよ。

 

 

これオススメです。

 

 

 

この花の名前は?

この花の名前、なんだかわかりますか?

 

花市場で出会った謎の花

まだまだ知らない花があるんですね。

 

実はこの花、バーベナなんですって。

調べればバーベナの種類は約250種類もあるそうです。

ちょっとびっくり。

 

 

 

 

 

蕾を咲かせたい”シャルロット”

日替わりで変わり咲きのラナンキュラスを束ねた3月のレッスンでした。

アネモネ咲きのラナンキュラス・シャルロット

 

フリフリの花弁もピンクのグラデーションカラーも魅力的だけど

お勧めしたいのは「蕾」

 

シャルロットに蕾付きで出荷されることが多く

蕾を切りとり、蕾だけ花瓶に活けます。

 

ラナンキュラスの蕾は咲く前に折れてしまうことが多々あります。

そうすると蕾が綺麗に咲いてくれる確率がグッと上がります。

そうして蕾を咲かせたシャルロットは

たまらなく愛おしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

25日目のヒヤシンス

ヒヤシンスをバケツの中で野外放置のまま、どのくらいご存命なのか実験の巻。

窓越しに見ながら毎日チェック。

 

透けるような花弁が満開になったのは25日目。

気温・湿度・水の補給量の関係。

 

勉強になる。