VERDURE

花教室 Lessonの投稿一覧

stay home! 4月はクレマチスと暮らそう!

 

stay home!の4月の花教室は全て花送りに変更。

 

おうち時間が長くなる4月に選んだ花はクレマチスです。

 

 

今月のテーマは À la maison avec la Clématite

‶家でクレマチスと一緒に暮らそう”です。

 

 

白くて小さく丸く膨らんでいるのがクレマチス・ホワイトジュエルです。

花が咲くと6枚の花弁が開き何とも愛らしい表情になります。

 

クレマチスは水揚げ方法を間違えず、最初の一歩をしっかり押さえればとても長持ちする花です。

気温の変化にも左右されないので、半袖で過ごしたい暖かな日でも長く愛でることが出来ます。

 

そんなクレマチスと一緒に選んだ花をご紹介します。

 

 

 

  1. クレマチス・ホワイトジュエル
  2. バラ・コンキューサレ(入荷状況でエクレールの時もありました)
  3. ビバーナム 別名スノーボール
  4. アストランティア(アストランチアとも言います。ピンクの日もありました)
  5. オーニソガラム・アラビカム
  6. テマリソウ
  7. ニゲラの実
  8. ゼラニューム
  9. ベビーハンズ
  10. クリスマスローズ(訂正 画像ではクリスマズローズになっていますがクリスマスローズです)

 

こちらの10種類に加えて

  1. ムシカリ
  2. スカビオサ又はブルーレースフラワーホワイト
  3. レモンリーフ

全13種類です。

 

13種類で白グリーンの爽やかなブーケが4月の花です。

 

ご要望に合わせて完成品、又は、花材で発送しました。

 

花を送る際は花が入っていることが一目でわかるように専用のBoxが必須です。

 

Boxが届いた後、すぐにして欲しいことをまとめたプリント4枚を一緒に発送しました。

 

花の取り扱いや日々のお世話の方法など

直接レクチャー出来ない分

分かりやすく記載することを心がけました(当たり前ですが)

 

そんなことは当たり前のことですが、

「わかりやすくて助かりました~」とか

「プリント通り終わらせて、今スリープ中です」などと

花が到着したお知らせとともに、喜びの声を届けてくださり何とも嬉しい気持ちになっています。

 

 

残念ながら4月の花教室はアトリエでの開催は見送りましたが、

ヴェルデュール全メンバーのもとへ、クレマチスのブーケ&花材をお届け出来ました。

 

どんな時でも花がそばにあることの喜びを感じてくださる

メンバーの皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

また、不備な点もあったかと思いますが

温かな心で受け止めてくださりありがとうございます。

 

stay home!

家にいる時間の中で

花と一緒に暮らす事を忘れずにいてくださる皆さんに感謝です。

 

 

 

 

 

leçon de fleur Mars-avril  2020「春のパニエ」

黄色い豆粒のような花は

鹿児島からお取り寄せ出来た「クスダマツメクサ」

やっと生徒さん分を確保出来るようになり

嬉しくて嬉しくて♪

 

 

華やかでもなく、ひかえめな「クスダマツメクサ」

かよわそうだけどとっても長持ち。

幼い頃公園で積んで遊んだ白いツメクサを思い出し遊びゴコロをくすぐります。

 

今回ご紹介した花の名前の謎や葉っぱのもぎ方など

 

伝えたいことが沢山あったのに…。

 

いつもと変わらい花教室を開催できたのはたったの三日間

 

後はお休みさせていただき完成品を生徒さんのもとへ発送させていただきました。

なのでそんなこんなの話は出来ず…

こんな時期ですので仕方ないですね。

 

 

どんな時でも、私は花がそばにあると落ち着きます。

花の水換えから一日をスタートすると気持ちがいいです。

不安になったり気持ちがざわついたら

お花のお世話をしてみてくださいね。

 

 

お花到着後、あたたかなメーセージがたくさん届きました。

みんなありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月のフォトカード

 

 

Printemps chic 2/25 ~ 3/7

 

ボルドーからのチューリップやラナンキュラス

限りなく黒に近い花ばかりと

シルバーカラーの国産ユーカリを多種類使ってシックな春をあしらいます。

 

 

レトロなガラスヴェースに少し変わった活け方のご紹介です。

活け終われば花束にもなるヴェルデュール考案の投げ入れレッスンです。

 

活け方も、飾り方も、お手入れもお伝えすることが一杯です。

 

今月はおやつタイムを先に変更し、いつもよりレッスンをタイトにして行っていますが

アトリエ内の時間の流れはとてもゆっくりに感じます。

 

皆さん写真をとったり、おしゃべりしたり…

いつもと変わらない花との時間に感謝です。

 

 

 

 

 

 

2020.LESSON2

 

 

レッスンウィークスタートです。

シックな春の花をガラスの花器にあしらいます。

 

体調を崩されている方も多いようです。

お休みを方はお早めに連絡ください。

お花はいつも通りヤマト便で発送させていただきます。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

2020.Lesson1 球根レッスンレポ

 

 

球根付、根っこ付きの植物の取り扱い方や育て方をレクチャーしながら

ワイヤーバスケットを箱庭に見立ててレッスンさせていただきました。

 

球根は水に浸からいように

そして、根っこはなるべく手で触れないようにするのがコツです。

 

アレンジしているとどの子もみんなグターっと気絶しているかのようになりますが

冷たいシャワーと冷たい空気の中でひとやすみをすれば

気絶したのが嘘のようにピーンと直立

花の向きも太陽に向かって伸びていきます。

 

 

 

 

ヴェルデュールの球根アレンジはフラワーアレンジとガーデニングとを掛け合わせているよう。

 

日々のお世話の仕方もフラワーアレンジの域を超え(?)

面倒と思うのか、楽しいと思うのかはそれぞれですが

家の中で育つ楽しみを知ってしまうと

手間と思う事でもやらずにはいられなくなるようで

ヴェルデュールメンバーからは時折

観察日記を写メで知らせてくれます。

 

 

これから春に向かって沢山の芽出し球根が花屋さんに並ぶことでしょう。

お好きな花を手に取り、育てる球根アレンジを作ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

球根レッスン☆天気予報☂⛄

 

 

本日レッスン予定の皆様

 

お越しの際はお足元に気を付けてお越しください。

また、遠方の方、帰りの交通機関の乱れが心配な方は

お花を発送させていただきますのでご無理のないようにお願いいたします。

 

 

芽出し球根2020

 

花市場で水耕栽培の芽出し球根が手に入るようになり、便利になりました。

花教室を始めた頃は水耕栽培されたムスカリも水仙もなかったので

鉢植えを買い、土を落として水で洗ってから使っていました。

 

あれから18年、工夫を重ね、ずっと続けている芽出し球根のレッスン

今年もしますよ!

ヴェルデュールメンバーの大好きな苔も沢山準備しました。

 

 

どれにしようか悩むのも楽しい。

 

芽出し球根のレッスン

どうぞお楽しみに!

 

 

お正月レッスン準備中

 

クリスマスレッスンの報告がまだ済んでいませんが

そちらは後日改めて。

 

 

明日からのお正月レッスンがはじまります。

レッスンの準備の手始めは水引から

本当はメンバーの方がご自身でこしらえていただくのですが

もしかしら、もしかして、の、予備の作り置きです。

 

コツをつかめば水引細工も難しくないのですが

日頃触っていないので編み方もすぐに忘れてしまったり

細かいことがちょっぴり苦手だったり…

それぞれに事情がありそうなので予備の作り置きがあると安心です。

 

今月は松飾りを作ることからスタート

最後におやつを食べながら水引細工をこしらえていただこうと準備をしています。

 

おやつ用に黒豆をコトコト煮ています。

お正月の黒豆の煮物をおやつにした一品を召し上がっていただこうと思っています。

 

 

持ち物はいつもの袋

ですが、予想以上に松が長いのでこちらでも袋を準備しておきます。

 

それではみなさま、お待ちしています。

 

 

 

冬支度11月LESSONスタート

 

今年もアトリエの中は針葉樹でいっぱいです。

 

ブルーアイスのつんと鼻に抜ける香りに癒されます。

 

 

夏のレッスンで使ったガラスヴェースが再登場

 

針葉樹の冬景色をアレンジします。

 

どうぞお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

Feuilles d’automne / 紅葉の季節

 

 

 

Feuilles d’automne / 紅葉の季節

実ものと葉っぱの秋のブーケレッスンの全日程が終了しました。

 

 

↑は今回のレッスンにご参加くださった皆さんにお配りしたした記念フォトカードです。

レッスンではバラの実を使いましたが、この時は実ものはチハヤパープルです。

ブーケを作るには少し難しい素材だったので今回は写真だけでのご紹介になりました。

 

 

初心者でも束ねやすい秋の実ものとしてご紹介したのは「野バラの実」を選びました。

 

 

そして、あえて花のないブーケの提案です。

実ものと葉っぱだけ。

 

 

花のないブーケです。

 

 

野バラの実と葉っぱだけの小さなブーケ

 

 

華やかさを何で求めるかは人それぞれですが

ヴェルデュールメンバーからは大好評!

 

 

個人的にも花のないブーケは大好きなので、皆さんに喜んでいただけて嬉しいです。

 

赤い実をギュギューっと小さく小さく束ねるレッスンです。

 

 

手からこぼれないよう

ゆっくりゆっくり、丁寧に進める生徒さんの指先が美しくて

レッスン中にもかかわらずシャッターを押してしまいました。

 

 

 

春になったら茎の柔らかいラナンキュラスや草花でブーケレッスンを予定しています。

 

 

まだ先になりますが、今回のレッスンでお伝えしたスパイラルにする方法を

秋のタフな素材で練習してみてくださいね。

 

 

練習するチャンスがなくても、出来なかったとしても、わすれてしまっても

ブーケレッスンは、1からレクチャーしますのでご安心くださいね。