VERDURE

花教室 Lessonの投稿一覧

芽出し球根2020

 

花市場で水耕栽培の芽出し球根が手に入るようになり、便利になりました。

花教室を始めた頃は水耕栽培されたムスカリも水仙もなかったので

鉢植えを買い、土を落として水で洗ってから使っていました。

 

あれから18年、工夫を重ね、ずっと続けている芽出し球根のレッスン

今年もしますよ!

ヴェルデュールメンバーの大好きな苔も沢山準備しました。

 

 

どれにしようか悩むのも楽しい。

 

芽出し球根のレッスン

どうぞお楽しみに!

 

 

お正月レッスン準備中

 

クリスマスレッスンの報告がまだ済んでいませんが

そちらは後日改めて。

 

 

明日からのお正月レッスンがはじまります。

レッスンの準備の手始めは水引から

本当はメンバーの方がご自身でこしらえていただくのですが

もしかしら、もしかして、の、予備の作り置きです。

 

コツをつかめば水引細工も難しくないのですが

日頃触っていないので編み方もすぐに忘れてしまったり

細かいことがちょっぴり苦手だったり…

それぞれに事情がありそうなので予備の作り置きがあると安心です。

 

今月は松飾りを作ることからスタート

最後におやつを食べながら水引細工をこしらえていただこうと準備をしています。

 

おやつ用に黒豆をコトコト煮ています。

お正月の黒豆の煮物をおやつにした一品を召し上がっていただこうと思っています。

 

 

持ち物はいつもの袋

ですが、予想以上に松が長いのでこちらでも袋を準備しておきます。

 

それではみなさま、お待ちしています。

 

 

 

冬支度11月LESSONスタート

 

今年もアトリエの中は針葉樹でいっぱいです。

 

ブルーアイスのつんと鼻に抜ける香りに癒されます。

 

 

夏のレッスンで使ったガラスヴェースが再登場

 

針葉樹の冬景色をアレンジします。

 

どうぞお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

Feuilles d’automne / 紅葉の季節

 

 

 

Feuilles d’automne / 紅葉の季節

実ものと葉っぱの秋のブーケレッスンの全日程が終了しました。

 

 

↑は今回のレッスンにご参加くださった皆さんにお配りしたした記念フォトカードです。

レッスンではバラの実を使いましたが、この時は実ものはチハヤパープルです。

ブーケを作るには少し難しい素材だったので今回は写真だけでのご紹介になりました。

 

 

初心者でも束ねやすい秋の実ものとしてご紹介したのは「野バラの実」を選びました。

 

 

そして、あえて花のないブーケの提案です。

実ものと葉っぱだけ。

 

 

花のないブーケです。

 

 

野バラの実と葉っぱだけの小さなブーケ

 

 

華やかさを何で求めるかは人それぞれですが

ヴェルデュールメンバーからは大好評!

 

 

個人的にも花のないブーケは大好きなので、皆さんに喜んでいただけて嬉しいです。

 

赤い実をギュギューっと小さく小さく束ねるレッスンです。

 

 

手からこぼれないよう

ゆっくりゆっくり、丁寧に進める生徒さんの指先が美しくて

レッスン中にもかかわらずシャッターを押してしまいました。

 

 

 

春になったら茎の柔らかいラナンキュラスや草花でブーケレッスンを予定しています。

 

 

まだ先になりますが、今回のレッスンでお伝えしたスパイラルにする方法を

秋のタフな素材で練習してみてくださいね。

 

 

練習するチャンスがなくても、出来なかったとしても、わすれてしまっても

ブーケレッスンは、1からレクチャーしますのでご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉ベビーハンズ

 

 

思わず作りものなのと疑ってみたくなるベビーハンズのひと枝です。

 

色を吸わせたわけでもなく、自然に色づいたフレッシュの葉

 

 

 

自然が創り出す色にいつも感動させられます。

 

 

 

苦手なブーケ作りを得意に変えようレッスン

 

 

秋を束ねるレッスンスタートです。

 

主役は実と葉。

 

 

秋色に染まったバラの実と葉を

小さく小さく、ギュギューっと赤を集めてブーケを作ります。

 

茎の短い花材を沢山束ねるのは難しいの。

手を開いたり閉じたりしているうちに

手からぼろぼろこぼれてしまうから。

 

 

 

ヴェルデュールの生徒さんの中でも

ブーケは好きだけど作るのは苦手と思う方が多くいらっしゃいます。

 

 

ブーケを作る時の手の動きは複雑で

おまけに花材の配置やブーケのシルエットを整えたりと

気を配ることだらけだから無理もないのですが。

 

でもね、自分で束ねられるとやっぱり楽しいのよ。

苦手だった方が自力で作れるようになった時の笑顔は輝いています。

 

 

一人でも多くの人のその笑顔を見たいから

ついつい熱が入ったレッスンになっていまいます。

 

ちょっぴり体育会モードが入ることをお許しを。

 

 

 

 

 

 

 

 

とある日のレッスン風景

 

八重咲きの秋桜を飾った水曜日のレッスンday

 

まだ夏のような日差しで冷房の温度をグッと下げてのレッスンでした。

 

白い花を集めた初秋のバスケットアレンジ

 

白グリーンの中に紫やグレー、ブルーの色をのせてバスケットの中に詰め込みました。

 

見えにくいですが白バラの「グリーンハート」

中央のグリーンアイが特徴です。花持ちも良くて大好きなバラのひとつです。

 

2019年Lesson7 9月の終わりから10月初旬までと月をまたいでのレッスンです。

沢山のバラをご紹介したので、またご報告させていただきます。

 

 

 

 

ローズレッスン開催中!

 

花教室を始めて約20年

 

バラが登場するのはとても珍しいこと。

 

 

葉っぱ好きが集まるこの教室に

この秋のはじまりに沢山のバラがやってきています。

 

 

 

 

 

 

2019 LEÇON DE FLEURS 7 【Panier d’automne précoce】 初秋のバスケット

やっぱりこのバスケットにして良かった!

大きいのでたっぷり花が入れます。

 

毎年9月は台風の影響もあり花の集荷が読めませんが、レッスンでは秋バラをご紹介します。

秋バラはクラスごとに違うものをご用意します。

 

どうぞお楽しみに♪

 

 

 

 

アラログバスケットとレッスン日程

 

今月使うアラログバスケットが届きました!

昨年から待って!待って!待って!

やっと届きました!

 

バスケットは素材も形も様々

花市場でも多種多様のバスケットが売られています。

 

花をアレンジするだけだったらその中から選べば

価格も抑えられて良いのですが

しばらく花を飾った後

別の楽しみ方が出来るこのアラログバスケットをどうしても使いたかったのです。

 

 

 

アラログバスケットは花教室でも大人気

2015年には形違いでご紹介しました。

 

栗や洋梨をアレンジ。

 

2017年のヴェルデュール家庭科倶楽部ではこちらをリメイクして籠バックを作りました。

 

 

みんなでワイワイしながら作ったのがこちらです。

 

 

今回も花を飾った後の楽しみ方も既に構想済み。

しばらくお休みだった家庭科倶楽部で「リメイク籠バック」を開催する予定です。

 

いかんいかん、

今月の花教室のご紹介から話がそれてしまいました。

 

 

今月はアラログバスケットに秋花をアレンジします。

 

給水スポンジが丸々1個入ります。

持ち帰り用の袋はこちらで用意しましたので

メンバーの方々は手ぶらでお越しください。

 

 

レッスン日程

VERDURE  LESSON SCHEDULE 2019

【Lesson7】 

9/24(火)∼9/30(月)10/1(火)10/5(火)