VERDURE

Christmasの投稿一覧

Christmas WS レポ「フライングリース」

 

ヴェルデュールフライングリース2019

 

リクエストを頂いて多分5年ぶりのフライングリース

出来上がりサイズ80㎝

 

 

アイアン台だから緑てんこ盛りでも形が崩れず出来るサイズ感です。

 

 

「大きい~」と躊躇してしまうサイズ感ですが

一度自宅で吊り下げたらその存在感に感動です。

 

上を見上げると緑がある幸せ。

一度味わってほしいな。

そんな思いからフライングリースを作っています。

 

 

上だからかえって掃除の邪魔にならないの。

それから、リースが吊り下げられるように

天井フックもお付けしています。

探そうと思っても見つけるのが大変だと思うので

初めてフライングリースを選択される方には差し上げています。

 

来年はサイズ違いのフライングリースのリクエストもいただいているので

幾つか作ってみようと思います。

 

 

Christmasレッスン レポ「緑てんこ盛り」と「おやつ」

 

 

今年もクリスマスワークショップにお越しくださりありがとうございました。

 

 

連日出来上がるクリスマスリースやフライングリースやスワッグ、バスケットリースを一番先に見れる私は幸せ者です。

 

「先生どう?」

そう言って見せてくれるリースの横で満面の笑みの生徒さん。

 

その瞬間が大好きです。

 

 

 

 

用意する緑の量は山盛り、てんこ盛り。

一旦創り出すと、終わりが見えなくて途中無言になることしばしば

 

 

溢れる緑に慣れている方は

制作中笑顔が絶えませんが

初めてさんは蟹を食べてる時みたいに無言になります。

 

 

リースを半分終えたところで

「先生 見て~」とニコニコ笑顔。

 

盛り盛りのリースが出来上がりそうな予感的中。

溢れんばかりの針葉樹の素敵なリースが出来上がりました。

 

 

常々思う事は、せっかく自分で作るリースは緑たっぷりでこしらえたい。

永遠を象徴する針葉樹

終わりないリースの形

 

家族の平和と永遠の愛を意味するクリスマスリースは

時間をかけてゆっくり丁寧に

世界で1個

自分だけのリースを作っていただきたい。

 

そんな思いで緑はてんこ盛りでご用意しています。

 

 

 

クリスマスWSレッスンでは、ティータイムよりも制作時間をギリギリまで取りたいので

おやつは各自時間が空いた時に食べていただきました。

 

 

焼いていただいたプルーンのバウンドケーキ

私も大ファンになりました。

また食べたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

Christmasレッスン レポ 「クリスマスツリー2019」

 

針葉樹と白樺の枝をクリスマスツリーに見立ててガラスのオーナメントを飾ってみました。

 

 

一般的なあのクリスマスツリーは我が家には存在しないですが

それでもクリスマスツリーは飾りたいので

毎年工夫しながらクリスマスツリーを作っています。

 

 

今年は白樺にオーナメントを吊り下げたことが注目の的になりました。

手元にある材料で工夫したことが

こんなに喜んでいただけて、なんだか嬉しくて…

 

 

 

 

ガラスのオーナメントは大きいのから小さいものまで

沢山アトリエの飾りました。

 

 

 

 

オーナメントの口元をパカって明けると中に何か入れられる構造になっています。

葉っぱを入れたり、木の実を入れたり…

入れるもので世界観が変わってくるので

何を入れようか考えるのが楽しくなる。

 

ガラスだから薄くて繊細な分だけ割れる恐れがあるので慎重に扱わなくてわいけないけど

雑に扱えないのも大切なポイントかな。

 

口元のキラキラ銀色に光るのが気になったからベルベットでおめかししてみました。

そんな細かなところまで気づいてくれるヴェルデュールメンバーの皆さん。

 

 

ありがとう!

 

 

フレッシュな緑と香りにこだわりたい私のクリスマス支度

一年で一番知恵と工夫を楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

冬支度11月LESSONスタート

 

今年もアトリエの中は針葉樹でいっぱいです。

 

ブルーアイスのつんと鼻に抜ける香りに癒されます。

 

 

夏のレッスンで使ったガラスヴェースが再登場

 

針葉樹の冬景色をアレンジします。

 

どうぞお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

【満員御礼】クリスマスレッスン

 

Christmas workshop 全席満席となりました。

沢山のお申し込みありがとうございました。

 

 

青々したブルーバード

爽やかな香りが鼻に抜けるブルーアイス

ぷっくりしたオレゴンモミ

 

毎年アトリエにやってくる緑の量は

教室中、エントランスやベランダ、駐車場まで

足の踏み場がなくなるほど。

気が遠くなるほど緑と

また暮らせる日々がやってくる。

 

想像しただけでワクワクが止まらない。

 

今年も緑を愛する皆さんとクリスマスデコレーションが作れることを

楽しみにしています。

 

 

 

 

green! green! green!

 

クリスマスレッスン全日程が終了しました。

 

大勢の方にご参加いただきありがとうございました。

 

この時期、私は樵になったかのように

連日、植木用の剪定ばさみやのこぎりで緑と格闘。

何せ花市場から届く緑の力強さに驚かされます。

 

花ばさみでは到底太刀打ち出来ず

太い枝を剪定ばさみで切る度に「ふんっ」だの「やぁ」だの

おやじのような声がこぼれてしまいます。

 

庭で作業するのでご近所さんに聞こえていたでしょう。

今思うとお恥ずかしい。

 

 

 

 

クリスマスレッスンはじまりました!

 

 

ノエルのオーナメントに

黒いベルベットリボンを合わせて飾りのは

 

クリスマスリース!

 

 

いつもとはひと味違う今年のクリスマスリースです。

 

 

 

クリスマスデコworkshop開催☆参加者募集

 

 

 

ヴェルデュールの緑豊かなクリスマスリースやスワッグで

クリスマスシーズンを迎えませんか?

 

 

 

 

 

  【クリスマスリース】 

 

緑好きにはたまらない

エバグリーンをたっぷり盛り込んだ

ダイナミックで香り豊かなクリスマスリースです。

 

(イメージ画像)

 

緑を存分に使いたい方にオススメのレッスンメニューです。

 

クリスマスにはなくてはならないリースの

仕上がりサイズは直径約45∼50㎝

 

 

 

【スワッグ】     

(スワッグ2017バージョン)

 

今年は枝を使ってシルエットを作り

エバグリーンで花束のような壁飾りを作ります。

 

クリスマスリースの存在感にも負けないスワッグです。

 

ガラスのオーナメントを飾りつける予定です。

 

 

リースとは違うシルエットを飾りたい方にオススメ!

仕上がりサイズは約W40cm60cm

 

 

【置くだけリース】

 

昨年のワークショップで

「来年はメニューに入れて~‼」

とリスエストをいただいた「置くだけリースd

 

 

リース型のバスケットに

数種類の針葉樹とガラスのオーナメントを飾り付けます。

仕上がりサイズは直径約40㎝~50㎝

 

置いてOK! 壁に立てかけてもOK! 

ワイヤーやグルーガン、給水スポンジも使わずに作ります。

 

 

 

 

【ジェニパーリース】

 

ジェニパー(ネズ枝)だけで作るリースです。

 

毎年「自分用に」と

プライベートに自分だけの為に

繰り返し作ってきたジェニパーだけのリースです。

 

これまでブログやインスタでご紹介したり

教室も片隅に飾っていた私だけのジェニパーリースを今年はみんなで作ります。

 

大きい!が定番のヴェルデュ-ルリースですが

ジェニパーリースだけは例外。

 

ジャニパーリースだけは大きいと素敵に仕上がらない!

(個人的にそう思うのです)

 

ジェニパーの実をギッシリ詰めた程よい大きさのリースに仕上げます。

 

 

リースの真ん中にキャンドルを入れてテーブルに飾っていただくことも出来ます。

 

リースワイヤーを使って作ります。

仕上がりサイズは直径約25㎝と

好きなリースサイズを選んでお作りしていただく予定です。

 

(グレイのキャンドルは含みません)

 

 

【開催日程】  11月19日〜11月22日 12月1~3日

 

【開催時間】  午前クラス 10:30∼13:00 / 午後クラス 13:30∼16:30

 

 

*ブログでの募集前に満席になっている日程が多く、ご参加いただけるクラスは下記の通りです。

 

 

【募集クラス】

 

11/20(火)10:30∼13:00  スワッグ 11,000円税込(材料費、講習費全て込)

11/20(火)13:30~16:00 クリスマスリース13,000円税込(材料費、講習費全て込)

 

 

□11/21 10:30~13:00 スワッグ又は置くだけリースのどちらかをお選びください。

11/21(水)10:30~13:00 スワッグ11,000円税込(材料費、講習費全て込)

11/21(水)10:30~13:00 置くだけリース13,000円税込(材料費、講習費全て込)

 

 

11/22(木)13:30~16:00  ジャニパーリース8,000円税込(材料費、講習費全て込)満席になりました

 

 

【追加日程】

□12/1(土)13:30~16:00 クリスマスリース又はスワッグのどちらかをお選びください。

 

12/1(土)13:30~16:00 クリスマスリース13,000円税込(材料費、講習費全て込)

12/1(土)13:30~16:00 スワッグ11,000円税込(材料費、講習費全て込)

 

 

【持ち物】

エプロン

*花ばさみ・筆記用具・持ち帰り用袋はこちらで用意がございます。

 

 

【申込み先】 

verdure8787@yahoo.co.jp

ホームページCONTACTからもお申込みいただけます。

 

ご希望の日時とレッスンメニューをお書き添えの上お申込みください。

また、第2希望までご記入いただけますようお願い致します。

 

「件名」 クリスマスデコワークショップ

 

第1希望

日程とレッスンメニュー

 

第2希望

日程とレッスンメニュー

 

お名前

ご住所

電話番号(できれば携帯番号)

メールアドレス

 

 

 

【キャンセルについて】 

材料の多くが海外発注になりますのでキャンセルの場合は11月5日(月)までにお願いします。

11月5日まではキャンセル料はかかりません。

それ以後は、花材をヤマト便(着払い)にて発送させて頂きます。

 

 

 

それではお申込みをお待ち申し上げております。

 

VERDURE

キャンドルだけのシンプルなクリスマス

ヴェルデュールのクリスマスのしつらえは

フェイクのクリスマスツリーもキラキラ光るライトもなくて

今年はいつになくシンプル。

 

 

出来るだけ人工的な飾りものはなくして

あるのは緑とキャンドル

キャンドルの足元に実ものを飾っておしまいと

とてもシンプルです。

 

12月の人気スポットはこの場所

 

気の早いヴェルデュールメンバーの方から〝来年やりたい‼‴とリクエストを沢山いただきました。

 

 

クリスマスのしつらえは毎年悩みます。

前もって計画を立てたり、事前準備もゼロ。クリスマスのアイテムを所有していないのでいつも一苦労。

ありったけの飾りものを引っ張り出してもよかったのですが

あえてなしにしてみた2017年のクリスマスです。

 

 

 

 

 

 

VERDURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Christmas wreath collection

 

松ぼっくりのリース

あえて緑はナシ、乾いた実と松ぼっくりだけのリースです。

クリスマスに限らずシーズンレスで飾れるのが魅力だけど

やっぱりフレッシュの緑がないのは寂しい。

〝その季節だけ″飾れることに心が動かされます。

 

両手にすっぽり収まる小さなジャニパーリース

作るなら、抱えきれないほど大きなリースか

両手にすっぽり収まる小さなリースに決めています。

 

小さなリースは丁寧にゆっくりと作り進めるよう心がけます。

小さいものは「小さい」というだけで愛おしいから

気持ちの余裕と時間の余裕がある時に作ると決めています。

 

大きなリースは緑をふんだんに使って作るから、心身ともにリフレッシュ。

オレゴンモミのリースの仕上がりサイズは直径55~60㎝

厚みを15㎝はあるのでかなりな肉厚リースです。

緑をつかんでワイヤーで巻いて…これを繰り返してると自然に元気になってくの、不思議とね。

ストレス解消にもなるので大きなリースを仕立てるのは大好きです。

初めての方はその大きさに圧倒されますが、この存在感が病みつきになっていきます。

 

 

エバーグリーンで作るクリスマスのリースももう終わり。

今年も存分に楽しませていただきました。

 

 

 

VERDURE kiyomi