VERDURE

2019年06月の投稿一覧

FLOWER LESSON,6.25

 

 

ケーキに頂いたさくらんぼ。

 

水にぷかぷか浮かぶキャンドルを眺めながらのおしゃべり。

 

至福のとき♪

 

 

 

 

 

「プロ野球選手の妻たち」ご視聴ありがとうございました。

昨日の放送後、沢山のメッセージをいただいています。

懐かしい人から、お世話になっている方から

あたたかいお言葉を頂戴いしました。

 

 

 

夫64歳、わたし53歳

結婚して32年経ちました。

息子二人は30歳を超え、7月には二人目の孫も生まれます。

 

結婚をし、夫婦になればどこのご家庭でも

「人知れないドラマがあると」番組ディレクターさんのお言葉です。

 

主人と出逢え、互いの喜怒哀楽を受け止めながら

前を見つめ明るく歩んでこられたことに感謝しています。

 

 

 

 

小さな花飾り

 

 

花教室の隅っこに飾っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019 LEÇON DE FLEURS 6

 

 

明日から上半期最後のレッスンがはじまります。

 

ガラスと緑いっぱいのコンビネーション

キャンドルを加えて

とっておきの夏のコンポジションを作ります。

 

おやつは西荻窪「グレース」さんにお願いして

レモンピールのシフォンケーキをご用意しました。

夏にしか食べられないワタシの大好きなケーキです。

 

どうぞお楽しみに!

 

 

*持ち物 特になし(袋の用意はあります。)

*宅配便での発送はクール便になります。

 

 

 

 

 

レッスンレポと鳥かごその後の使い道

 

 

初夏のクレマチスはやっぱり可愛いですね。

 

鳥かごをオベリスクに

黒のヴェースは植木鉢に見立てて

 

クレマチスの根元には緑を盛り盛り。

 

いつも通り、緑多めのアレンジが出来上がりました。

 

 

 

 

 

説明だけでは足りないクレマチの水揚げ方法を

細かく説明しながらデモを進め

 

日々のお世話の方法

鳥かごのその後の使い道など

お伝えしたいことが山積みでずっとしゃべりっぱなし。

 

 

 

鳥かごの原型。

 

 

蝶つがいで底がつながっていたのを力ずくで外しました。

 

この作業は思うよりずっと大変で

norikoさんは時々悲鳴を上げつつお手伝いしてくれました。

 

はじめは、新品のものをわざわざ壊して使うので躊躇していましたが

使いやすさとアレンジ意外で使い道も考えて

あえて鳥かごを壊してのお渡しに。

 

 

アレンジ以外での

その後の使い道 ‟夏編”

 

 

蚊取り線香置き!

 

実はこの組み合わせ

生徒さんのお宅にお邪魔した際、こんな風に使っているのを見て感激!

何年か前のレッスンで使ったグレーの花器と組み合わせてお庭のテラスに置いて使っていらっしゃいました。

 

レッスンで使った花器を使っていてくれてること

花器以外の使い道を見つけ使っていてくれてることに

ものすっごく嬉しく、感激しました。

 

こんな素敵な方法はみんなにもお知らせしないとね。

 

ヴェルデュールメンバーのご家庭で

この夏は、鳥かごは蚊取り線香置きになっていることでしょう。

 

 

 

そして、もうひとつ皆さんの関心を集めたのがこの黒い入れ物。

 

元は赤いにわとりの絵が書かれた蚊取り線香入れ。

 

にわとり柄が苦手で黒でペイントして使っています。

 

黒缶の蚊取り線香入れが発売されたら

嬉しいと思うのはワタシだけではないようです。

 

発売希望!

 

夕暮れにクレマチス

 

「オベリスクコンポジション」レッスン

全日程が終了!

 

花教室とロケ取材が重なり

いつも以上にエネルギッシュなレッスンウィークでした。

 

お片付けを終えてホッと一息

 

夕暮れにクレマチス…

 

 

鳥かごとプリン

 

 

「もしかして、今日のレッスン難しい??」

 

おやつからスタートするレッスン

感が働く生徒さんも多く

苦笑いを浮かべながらのティータイムになってます。