VERDURE

3月FLOWER LESSON

3月のレッスンウィークが始まりました。

今月のテーマはラナンキュラスをたっぷり使った

丸くないまわさないブーケです。

 

 

どうぞお楽しみに!

 

 

 

ヴェルデュール Kiyomi

雨上がりに庭の花でひと遊び

雨上がりの庭から摘み取ってきました。

 

ヒヤシンスやバイモユリは植えっぱなしで数年経過。

今年も沢山咲いてくれました。

手入れ要らずで助かります。

 

か細いヒヤシンスは珍しいスプレー咲きのもの。

この子の咲かない春は考えられないくらい好き。

 

何時もの場所に飾って☺

 

 

 

 

 

25日目のヒヤシンス

ヒヤシンスをバケツの中で野外放置のまま、どのくらいご存命なのか実験の巻。

窓越しに見ながら毎日チェック。

 

透けるような花弁が満開になったのは25日目。

気温・湿度・水の補給量の関係。

 

勉強になる。

 

 

 

仕分ける準備も楽しい!ミモザレッスン

今月はぷわっふわのミモザレッスンです。

 

いつも準備を万端整えレッスンをしていますが、

今月はメンバーの皆さんと花材を仕分けるところからスタートしています。

これが大好評でスタート5分でみなさんすでにハイテンション!

 

 

 

ヴェルデュールメンバーの方々にお願いです。

今月は時間厳守でお願い致します。

 

ヴェルデュールKiyomi

 

 

ヒヤシンスを愛でながら春を待つ

陽だまり色のヒヤシンスを飾った

1月ディスプレイのひとコマ。

 

 

陽だまり色のヒヤシンスの名前は

〝シティ・オブ・ハーレム″

最近ではヒヤシンスもカラーバリエーションも豊富でオレンジやボルドーカラーもあります。

 

 

ヒヤシンスを飾るなら寒い1月2月がおススメ!

凍るような冷たい水が大好物

長く楽しみたかったら

花瓶に入れる水は少なめがポイントです。

 

芽だし球根を飾って春を待ちます。

 

花教室でも大人気の芽だし球根アレンジ。

球根アレンジをしてかれこれ15年になりますが、レッスンのリクエストを沢山いただきます。

幾度繰り返しても

愛してやまないヴェルデュール定番アレンジです。

フキノトウみたいだった芽だし球根から2週間

強い香りを放ちながら咲き始め、楽しませてくれています。

 

芽だし球根番外編

春を待つアイテムにムスカリも外せない。

 

 

今年も芽だし球根を飾って春を待ちます。

1月special Lesson

1月の土曜クラスは午前午後の合同レッスン

花を選ぶところからスタート、

それぞれのイメージに合わせて、花合わせやブーケの組み立て方の手ほどきを致しました。

 

この日の為に模様替え、レッスン会場になったのはいつもおやつをいただく場所。

花屋さんのようにラナンキュラスやチューリップ、ヒヤシンスやスイセンなど春の花をカラーごとに

それぞれ一種類一束にしてディスプレイ。

その中から「ひとつ」だけ花を選ぶところからはじまりました。

瞬時に選ぶ方、制限時間ギリギリまで選ぶことを楽しみ方

あれも、これもと目移りして「ひとつ」が決められない方

もう様々で見ていて面白かった!

 

「ひとつ」選んだ花に他の花材を合わせながら

それぞれに描くブーケのイメージに近づけていくお手伝いをするのが私のお仕事です。

「華やかな感じ」「ナチュラルで爽やかな感じ」「色がギュッと詰まった感じ」など

注文は様々。

選んだ花材の組み立て方で見えてくるブーケの表情も変わります。

なかでも緑、葉っぱの選び方で大きくイメージが変わるのを体感していただきました。

 

 

花屋さんで花を選ぶとき参考になさってくださいね。

 

おやつはグレイスのイチゴパイ

スペシャルレッスンですから♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月display

久しぶりに賑やかな時間が戻ってきました。

 

春の花から、ヴェルデュールメンバーから

沢山の元気をいただいています。

 

 

 

 

1月前半のテーブルの花あしらいは

ムスカリとスノードロップの芽だし球根苔セットをずらっと並べて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬休み

新年早々、風邪をひきずっと寝込んでおりまして、まだぐずぐず。

いつになったらすっきりしてくれるのでしょう。

春の花が並ぶ花市場にも行きたいのに…もうちょっとの辛抱です。

月終わりの花教室までに体調を整えないといけませんね。

 

 

 

 

 

 

 

2018

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

 

VERDURE 

Kiyomi Hirano