VERDURE

秋バラのアシストブーケ

 

フラワーアシストを使ったアシストブーケレッスンの全日程が終了しました。

 

 

 

最終日にはバラを束ねました。

 

スモーキーなバラのラストナイトオンアースと

シャドウオブザデイ

 

どちらも秋になると束ねたくなる大好きなバラです。

 

バラは堀木園芸さんの手によるもの。

長野の澄んだ空気をいっぱい吸いこんだバラは実に美しい。

 

堀木さんのバラの名前も興味深く

 

 

 

バラ・ラストナイトオンアース

Last night on earth 「地球最後の夜に」という意味で

 

 

バラ・シャドウオブザディ

Shadow of the day「一日の終わりには」という意味だそう。

 

 

お洒落な名前を覚えきれず、いつの間にか

ラストナイトオンアースは「ラスティー」

シャドウオブザディは「ショドウ」に変換してしまっていたから

改めて覚え直さなくちゃいけませんね。

生徒さんが丁寧にバラのとげを取り

花材の下処理を終えたところ。

 

束ねる前から美しい。

 

 

10月のテーブル

 

レッスン時間まで後8分

 

生徒さんが到着するまでの静かな時間です。

準備を整え終わる頃を見計らって

Norikoさんが温かいお茶を入れてくれます。

 

テーブルを眺めながら

ほっと一息

 

 

 

 

 

 

秋色アシストブーケ

 

《生徒さんの作品》

秋色アシストブーケを束ねていただきました。

 

レッスンを終えて皆で記念撮影

これもまた楽しい時間。

 

 

焼きりんごとおやつのテーブルフラワー

 

 

真っ赤なワレモコウを愛でながらおやつの時間です。

 

 

ナッツと自家製ラムレーズンが入った焼きりんごを召し上がっていただいています。

 

 

リンゴの芯をくりぬいて

ナッツとレーズンを詰め

バターをのせてシナモンスティックを差し込んで

オーブンに入れて190度で25~30分で出来上がり!

 

 

小さめの紅玉が見つからなくて

ちょっこし大きいサイズをまるまる1個だから

お腹を空かせていらしてくださいね。

 

 

 

 

チョレートコスモス

 

チョコレート秋桜

通称「チョココス」

 

フローリストやツウな人は

チョコレート秋桜のことを

「チョココス」と呼んでいます。

 

名前のように チョコレートの香りがほんのりする

鼻を近づけないと分からないくらい

ほんのり香ります。

 

風に揺れてるチョココスを見かけたら

是非 花を近づけてみて!

 

 

 

秋の水無月…めげずにLesson準備中です

 

 

秋色水無月が大打撃!

 

秋色水無月と言えば群馬県片品村ですが

9月の終わりから10月にかけての台風の影響で

残念なことに出荷本数激減!

 

 

明日からのレッスンの前に何度か水無月を仕入れては見たものの

 

 

花蒸れや頭が下がってしまっていたりと

いつも見ていた水無月と別人みたいようで

テンションが上がらず…

 

 

花の大きさが人の頭ぐらいある

おっきな秋色水無月を束ねながら

 

 

“おっきいねぇ~どうするの~”などと

秋の空気を吸って赤く色づいた水無月をぶんぶん振り回し

 

 

お隣さんに迷惑をおかけしながら

ブーケを仕立てレッスンを開催する予定でしたが

願いが叶わず、残念ですが水無月を諦めることにしました。

 

 

出荷を前に台風に遭われた群馬県片品村の生産者さんのご心痛を思えば

私のガッカリ度はちっちゃなものです。

また、来年もありますし。

 

 

そんなこんなで、ベッピンな秋色水無月をお届け出来ないので

残念ですが、今年の水無月のブーケレッスンを諦めることにしました。

 

 

 

そんなこんなで明日からのレッスンウィークを前にして

とんでもなくバタバタです。

 

 

 

秋の白グリーン

 

久しぶりにスカビオサ・アルバを飾って

 

 

 

 

 

 

Saison d’automne ~Dahlia~

 

ダリアレッスンがすべて終了しました。

 

 

台風の影響で雨に悩まされた日も多く

交通機関の乱れもありながらアトリエのある西荻窪までお越しくださり

ありがとうございました。

 

雨に打たれながらお越しいただいた日には

ごぼう茶をウエルカムティーを

 

きんぴらごぼうのような不思議な香りもユニークで

物知りの生徒さんにごぼう茶の効能を教えていただきながら

皆さんが揃うのをまちました。

 

 

おやつは焼き芋で作ったスィートポテトを用意

林檎を生のまま入れてさっぱり仕上げました。

 

 

スーパーで売っている焼き芋から作るので時間も手間も省けて

おまけに甘くておいしくてオススメです。

 

 

 

 

クリスマスデコworkshop開催☆参加者募集

 

 

 

ヴェルデュールの緑豊かなクリスマスリースやスワッグで

クリスマスシーズンを迎えませんか?

 

 

 

 

 

  【クリスマスリース】 

 

緑好きにはたまらない

エバグリーンをたっぷり盛り込んだ

ダイナミックで香り豊かなクリスマスリースです。

 

(イメージ画像)

 

緑を存分に使いたい方にオススメのレッスンメニューです。

 

クリスマスにはなくてはならないリースの

仕上がりサイズは直径約45∼50㎝

 

 

 

【スワッグ】     

(スワッグ2017バージョン)

 

今年は枝を使ってシルエットを作り

エバグリーンで花束のような壁飾りを作ります。

 

クリスマスリースの存在感にも負けないスワッグです。

 

ガラスのオーナメントを飾りつける予定です。

 

 

リースとは違うシルエットを飾りたい方にオススメ!

仕上がりサイズは約W40cm60cm

 

 

【置くだけリース】

 

昨年のワークショップで

「来年はメニューに入れて~‼」

とリスエストをいただいた「置くだけリースd

 

 

リース型のバスケットに

数種類の針葉樹とガラスのオーナメントを飾り付けます。

仕上がりサイズは直径約40㎝~50㎝

 

置いてOK! 壁に立てかけてもOK! 

ワイヤーやグルーガン、給水スポンジも使わずに作ります。

 

 

 

 

【ジェニパーリース】

 

ジェニパー(ネズ枝)だけで作るリースです。

 

毎年「自分用に」と

プライベートに自分だけの為に

繰り返し作ってきたジェニパーだけのリースです。

 

これまでブログやインスタでご紹介したり

教室も片隅に飾っていた私だけのジェニパーリースを今年はみんなで作ります。

 

大きい!が定番のヴェルデュ-ルリースですが

ジェニパーリースだけは例外。

 

ジャニパーリースだけは大きいと素敵に仕上がらない!

(個人的にそう思うのです)

 

ジェニパーの実をギッシリ詰めた程よい大きさのリースに仕上げます。

 

 

リースの真ん中にキャンドルを入れてテーブルに飾っていただくことも出来ます。

 

リースワイヤーを使って作ります。

仕上がりサイズは直径約25㎝と

好きなリースサイズを選んでお作りしていただく予定です。

 

(グレイのキャンドルは含みません)

 

 

【開催日程】  11月19日〜11月22日 12月1~3日

 

【開催時間】  午前クラス 10:30∼13:00 / 午後クラス 13:30∼16:30

 

 

*ブログでの募集前に満席になっている日程が多く、ご参加いただけるクラスは下記の通りです。

 

 

【募集クラス】

 

11/20(火)10:30∼13:00  スワッグ 11,000円税込(材料費、講習費全て込)

11/20(火)13:30~16:00 クリスマスリース13,000円税込(材料費、講習費全て込)

 

 

□11/21 10:30~13:00 スワッグ又は置くだけリースのどちらかをお選びください。

11/21(水)10:30~13:00 スワッグ11,000円税込(材料費、講習費全て込)

11/21(水)10:30~13:00 置くだけリース13,000円税込(材料費、講習費全て込)

 

 

11/22(木)13:30~16:00  ジャニパーリース8,000円税込(材料費、講習費全て込)満席になりました

 

 

【追加日程】

□12/1(土)13:30~16:00 クリスマスリース又はスワッグのどちらかをお選びください。

 

12/1(土)13:30~16:00 クリスマスリース13,000円税込(材料費、講習費全て込)

12/1(土)13:30~16:00 スワッグ11,000円税込(材料費、講習費全て込)

 

 

【持ち物】

エプロン

*花ばさみ・筆記用具・持ち帰り用袋はこちらで用意がございます。

 

 

【申込み先】 

verdure8787@yahoo.co.jp

ホームページCONTACTからもお申込みいただけます。

 

ご希望の日時とレッスンメニューをお書き添えの上お申込みください。

また、第2希望までご記入いただけますようお願い致します。

 

「件名」 クリスマスデコワークショップ

 

第1希望

日程とレッスンメニュー

 

第2希望

日程とレッスンメニュー

 

お名前

ご住所

電話番号(できれば携帯番号)

メールアドレス

 

 

 

【キャンセルについて】 

材料の多くが海外発注になりますのでキャンセルの場合は11月5日(月)までにお願いします。

11月5日まではキャンセル料はかかりません。

それ以後は、花材をヤマト便(着払い)にて発送させて頂きます。

 

 

 

それではお申込みをお待ち申し上げております。

 

VERDURE